2017年11月15日水曜日

農園ジオラマ

 
農園のジオラマです。

300分の一で製作しました。
 







   



300分の一の全体模型なので、

最低限の表現に留めました。



あかい帽子を被った子どもたちは、3ミリの大きさです。

農園に見学に来てるという設定です。




この農園は、

一般の方に開放しており、

作物の作り方のお教室から、実際の実技まで、

 指導してくれます。

 

お教室のシーンです。


ビニールハウスの中で行われてます。



30分の一で製作しました。




 細部まで作りこみました。








実技シーンのジオラマです。

こちらも30分の一で製作。










 


東京都内で、実際に行われている風景です。

農業に関心があっても、基本的なことがわからなかったり、

場所が無かったり、

道具が無かったりで、やってみたくても、ハードルが高くて、


踏み込めないでいる方には、朗報です。




実際に、東京都内で行われている、お教室。


収穫したものは、もちろん持って帰れます。



興味のある方は、JA西東京まで。^^

2017年10月22日日曜日

CMより効果のある、ジオラマ製作の極意




農業系のジオラマです。

20分の一で製作しました。

 
 
一目瞭然、キャベツ畑です。 



左半分と、右半分の違いわかるでしょうか。


左は、従来式の農薬を散布する害虫対策ジオラマ。



右半分は最新のテクノロジーを使って害虫が寄り付かないようにする工法
 、

子どもや、高齢者に限らず、一瞬で、違いを理解させる方法は、

模型しかありません。


人間の脳は、一瞬で物事を捉える機能が備わってるそうです。

 更に言うと、

一瞬でわからないと、興味が無い限り、

理解しようと、

 しないのです。




パンフレットや、パースや、長い文章は、意味が無いということになります。




テレビのCMは、それをよく理解したうえで、制作されています

15秒の世界ですから。

 



ただ、15秒も、すでにオワコン

長過ぎます





農業試験場が開発した最新の、機械を紹介するジオラマです。


何が目的で、どうなるのか、一瞬でわかります。


言葉は、いりませんよね。

まさに、非言語の世界です。




 
苺の生産工場の模型です。











工場の中の、苺の部分、

拡大バージョンも 製作してみました。









人を引き付けるには、


興味を持ってもらうこと 



一瞬で理解することができれば、 



営業戦略的にも、一瞬で決まります。


それは、VRでもCMでもなく、


模型です。


ジオラマです


CM制作する予算があるのなら模型製作したほうが


間違いなく

売れます


何度も言いますが、

一瞬で理解できなければ、意味が無いのです