ブログ アーカイブ

2017年2月13日月曜日

モデルルームでのマンション模型を観て購入を決めた

 
モデルルームに展示中のマンション模型です。

私達は毎月、模型納品のたびに、 モデルルームに参上しますが、
 

 購入のために見学しに来る方は、ファミリー層か、

資産運用のための中高年層がほとんどなので

建築業界や、不動産関係者以外では、若い方は、ほとんど目にすることがないようです。

そこで

未来の、建築家や、模型製作者、インテリアデザイナーを志す

若者のために、

今日は、めくるめく、モデルルームの中をご案内しましょう。


 モデルルームって、

こんな風に、普通に模型が展示してますよね。

カラーパースなんかも、背景に何枚か飾られてるの、

気づきました?




では、パースと同じアングルで、模型を見てみましょう。

エントランスホールのアングルです





 
どちらが模型でどちらがパースなのかは、わかりますよね。







こちらも、エントランスホールの同じアングル






こちらも。 



パースの美しさと、、模型の重厚感が、

両方味わえますね。




 一通り、模型やパースを見たあとは、

部屋の間取りを見せてもらえます。


お部屋のタイプは、いくつもあるので、間取り模型も、タイプ別の数だけ、製作します。
 
 
 製作側から言わせてもらうと、これ作るの、時間かかります。(笑)


  



妄想膨らんできましたか?
 
どの部屋にするか決めましたか?




 

では、いよいよ
モデルルームの本丸へ







ここに、4,5時間いると仕事がんばって買っちゃおうかなって気になっちゃいます^^

そんなふうに思わせる魔力が、モデルルームにはあるんです。


モデルルームの製作側でありながら、毎回行くたびに、やられて帰ってきますから。




  
 

2016年11月6日日曜日

沖縄・美ら海水族館



沖縄県海洋博公園の中にある、美ら海水族館


(ちゅらうみとよみます。)




この巨大な魚は

ジンベイザメです。



ジンベイザメはその大きさゆえに飼育は困難とされてきましたが、


世界最大級の水槽により、実現したのでした。



個人的には、水族館、全く興味なく、むしろ行くと眠くなる・・

ところがところが、


この水族館、

ふつうじゃないんです。

全てが世界一。

水槽の大きさも、飼っているお魚の大きさも。

お魚の種類も。













マンタという、エイの最大級のお魚です。










マンタとジンベイザメのダブルショット


このショットは、ちょっと自慢です^^








手を使って上手にお食事中の、ジュゴンちゃん

人魚姫のモデルと言われてるお魚さん(魚に見えないが)


重量5キロあるニシキエビ







巨大クラゲ



ここに来て
 
今までの、水族館の常識を、全て覆されてしまいました。
海中の生命から進化したと言われてるDNAが

叫び声を上げました。 



論より証拠に、来場者の、2.3歳児がガラスにへばりついて魚と一体化してました。

騒いでる子供なんて、一人もいませんでした。(すごすぎて)


水族館デビューするなら、

是非

ここに連れて来てあげて下さい。