ブログ アーカイブ

2015年9月23日水曜日

建築ジャーナル9月号

長かったシルバーウィークもまもなく終了、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私たちは先月から続く多忙の真っ只中にいます・・・

                         ***


さて、少し時間が経ってしまいましたが、先日以前模型を製作させていただいた建物が建築ジャーナル9月号に取り上げられていました。

お恥ずかしながら模型を製作した後というのは、私たち模型屋はなかなか実物を見る機会がないんですね、、、(時々、納品先が完成後の建物であったり、移動中にあっ、これ作ったやつだ!っていうのはあります^ ^)

ですので、誌面上とはいえこのように見比べることができるというのは嬉しいような、怖いような、、、、




▲▼ 本物 VS 模型


変更もところどころあるようですが、、、
検討も模型の重要な役割の一つですからね、、、

まあ、概ね似てます!!^ ^



・・・という訳で広告も載せていただきました。

「ただ作るだけなら模型はいらない」

場合によっては仕事を減らしかねない挑戦ではありますが、
ご予算・納期・用途など、お客様のご要望に合わせた広いご提案によって
皆様にベストな選択をしていただけるよう心掛けて参ります。

***

おかげさまで8~9月もかなり多くの案件をいただきました。
ご依頼のお客様にはこの場を借りて御礼申し上げます。
今後ともご愛顧の程よろしくお願いいたします。

また、模型製作をお考えの皆様、
10月からのスケジュールにはまだ余裕がございますので、
ご相談お待ち申し上げております。



0422-54-1071















2015年9月2日水曜日

多忙

 
早いもので9月に入りました。

夏休みシーズンも終わり、朝の電車の混雑も戻りつつありますね。。

***

さて、そんないつでも人の多い東京ですが、
概ね一都三県が含まれる東京都市圏の人口は3000万人を大きく超え、
世界一の規模だそうです。
  
では、たとえば今ここでその3000万人をターゲットにして、
飲食店を出店するとします。

どんなお店にしたら繁盛するでしょうか。

一昔前の某チェーン「うまい、やすい、はやい」ではありませんが、
他にも立地の良さや入りやすさ、店構えのお洒落さや、
はたまた接客サービスなど、
それぞれ各社競い合って皆さん努力しているところだと思います。
 
とはいえ、これらはどれも最低条件ともいえ、
数多ある飲食店は過当競争から体力戦になり、デフレが問題になったりもしました、、、

最近はこの悪循環は一巡りしてやや落ち着き、
各社何か特徴を出したり、更なる質の向上を目指すといったトレンドでしょうか。



しかしそんな戦とは無縁に大きくはないけれども安定した成功を収めているところもあります。


・・・・


それは、いわゆるマニアックなお店です。
1000人に1人だけが足繁く通うくらいのマニアックな店。

ライバル店はほぼない訳ですから、先程の例では3万人が列を作ります。
 
需要の底は見極める必要はありますが、できるだけマニアックである方がよいのかもしれません。



その理論で近年目覚しいのが「アニメ」や「アイドル」業界でしょうか。
もちろん「ゲーム」や「鉄道」といった安定した分野もありますよね、、、 

*


弊社の扱う(建築)模型も一般の方から見るとマニアックな世界なのだと思います。

細かいですし、黙々とした作業が続くことも多く、
こだわりますしね、、、^ ^


しかし一方で、ご依頼いただく模型は芸術品ではなく
商業的な意味合いで作られるものがほとんどですので、
私たちはそのバランスを大切にしています。

 
・・・・・


現在、おかげさまで仕事が立て続いていまして、
とてもうれしい悲鳴ですが、


多忙です。
 

模型製作経験者でお手伝いいただける方、
どなたかいらっしゃいませんか。
短期で結構です。ご経験次第ではすぐにお願いできる仕事もあります。

まずはご一報を。