ブログ アーカイブ

2016年5月29日日曜日

ジオラマの提案 

 
法人様と、長期にわたって、お付き合いしていく中、

気がついたことがありました。


皆さん、企画や、コンセプトで、悩んでいらっしゃるということです。


悩んでる方々はまだいいです。

企画や、コンセプトが決まっているのに、何をどうしたら

いいのかわからないという方が、意外と多い


という現実です。


30数年模型屋を営んでくる間には、それこそ驚くようなご相談も、

あったことは事実です。 

私たちは、模型屋なので、できることと、出来無いことは、はっきりしてます。

ですが、お客様以上に情報があることは確かです。

ノウハウもアイデアもあります。

特にジオラマに関してはお客様のご予算以上の、

魅せ方には自信があります。




展示会や、会議で使うジオラマを

予算内で、どう美しく、表現できるか、
 
ジオラマにかぎらず、企画 をどの様に 表現することがベストか
 
毎回お客様と、イメージを共有し、模型をコーディネート

しています。



 こちらは昨年のグッドデザイン賞受賞作品です。

5社様から、グッドデザイン賞向けの製作の依頼をいただき

2社様が見事、受賞を勝ち取り、最終選考まで、残ることが出来ました。


光をコンセプトにした、模型です。


アイデア作品です。


人に、説明や、感動を与えるものは、模型以上のものはないと、私達は知っています。

情報化社会であるからこそ、

形さえあれば、

模型さえあれば

言葉さえもいらないと 

一瞬で訴えられると

作ってみれば

そのことがわかります。
 


お客様や、上司をうならせるもの、

いつの時代も

それは模型です。


企画からのご相談に最初から参加することも最近は増えてまいりました。


お値段は発生いたしませんので、

悩んでいたら、

ご相談下さい。

2016年5月24日火曜日

プロジェクションマッピング とジオラマ


完成したジオラマに、

プロジェクターで命を吹き込みました。


 

まるで、別人のようです。

 



これは、照明を当てる前のジオラマ。スッピンです。^^

この子が 

あらゆるバージョンに変身していきます。




 




本物は、モデルルームにて。

http://www.l-seed.co.jp/ichikawa1chome/

お待ちしてます。










2016年5月20日金曜日

プロジェクターとジオラマのコラボ

千葉県市川市のジオラマを2000分の一で制作しました


白模型です。


江戸川にかかっている14号の橋と総武線、京成の橋





作業途中の様子です。

まだ、建物を置き始めたばかりのころ


この時はまだ、

事の大きさをわかってませんでした。

・・・・


人間は、単純作業を同じペースでずっとやりつづけることができるかの実験にもなりました。(笑)


止まない雨はない

明けない夜はない


 心に言い続け、

ただひたすら建物を置く作業

民家は、3ミリから5ミリ角



この白模型に、プロジェクターで、映像が映し出されます。

新しいジオラマのかたちです。

 さあ、どんなふうに表現されるのか楽しみデス。

近日公開します^^




2016年5月15日日曜日

ジオラマの作り方




おはようございます
 
今日は、ジオラマの製作方法、作り方の公開です。





まず、制作する場所の地図を用意します。

今回は 川と山が混在する地形です。

 
 

 





等高線入りの地形図に10mおきに等高線を入れていきます。

赤がわかりやすいですね。





10mごとの赤の等高線の間に、4色の色で、追っていきます。

この模型は、2mおきの等高線をを追うジオラマです。

色を帰ると、地形の様子が、わかりやすいことと、カットミスを防げます。



はがせる、スプレーのりを使用して、

スチレンペーパーに直接貼って、



いち番低い地形、0メートルラインから順番に切り始めます。

図面をカラーコピーして、使用すると良いです。







切り終わったら、

ときボンドで重ねて、貼り付け、塗装します。

この時気をつけることは、油性のシンナーを使用すると、

スチレンペーパーが溶けてしまうので、プラスチック用のシンナーをつかってください。

(タミヤ製使用)









川を貼りこみ、山の造作をします。
 




造作した山に、色のついたスポンジをかけ、

凹凸感を出します。




橋も細かく表現です。




完成致しました


ジオラマを美しく仕上げるポイントは、

色のバランスです。

特に、緑 

このジオラマは、緑色だけで10色使用してます。

南側の山の斜面は明るくし、北側は、濃い目にしました。

それだけで、凹凸感が出ます

リアルさも増します。 


2016年5月6日金曜日

ジオラマの見積り依頼


ゴールデンウイークもあっという間に終わってしまいました。

皆様いかがお過ごしでした?

弊社のある吉祥寺はそんなに混んでなくて、

ランチは、普通に並ばないで入れました。




そんなことより、

お客様にお詫びしないといけなくなる事態が発生しております。


ジオラマの見積もり依頼が多数きており、

担当者が捌き切れないでおります。


トラックスは、お客様の心情を考え、

スピード重視で、できるだけ、見積もり依頼の 返答を当日中にと

心がけておりますが、


数日おまたせすることがあるかもしれません。


一応、先着順でお見積りのメールを送らせていただいてますが

緊急を要する場合はその限りではありません



メールに「急ぎ」とつけ加えてくだされば結構です。



お待ちのお客様には大変ご迷惑をかけております。


もう、少々お待ちくださいませ。


では、良い週末を!!



いつもブログを読んでてくださって、ありがとうございます。